PAGETOP

第5回肺がんCT検診認定技師講習会・認定試験のお知らせ

第5回認定技師講習会・認定試験

特定非営利活動法人肺がんCT検診認定機構

がん検診によりがん死亡を減少させるためには、有効ながん検診を正しく実施する必要があります。肺がんCT検診認定技師の役割は、診療放射線技師が専門的なトレーニングを受けることで、CT検診における被曝低減と最適スキャン条件の設定、装置の安全管理に関する検査技術を習得することにあります、また検診CT画像に対して異常所見の検出を行なうことで、CT検診認定医と共に安全で精度の高い肺がんCT検診を全国に普及させ、肺がんの早期発見を行うことあります。

このたび、下記の日程で第5回肺がんCT検診認定技師講習会・認定試験を開催いたします。多くの方の受講をお待ちしています。

日時平成23年2月26日(土)、2月27日(日)
※1日目 9:00〜18:30、2日目 9:00〜15:00 (予定)
会場駒澤大学 1号館2階201教場、202教場
〒154-8525 東京都世田谷区駒沢1-23-1
募集人数100名(申し込みが多い場合は、事務局において選考し、検診施設に従事されている方を優先させていただきます。)
申込方法肺がんCT検診認定機構HPの肺がんCT検診認定技師講習会申込フォームより申し込んで下さい。(Web申込)
申し込み期間中のみ申し込みフォームがアクティブになります。
受講費用(1)受講料 17,000円(昼食代2日分込み)
(2)認定料(合格者のみ) 5,000円
申込期間平成22年年11月1日(月)から11月25日(木)まで
その他宿泊等に関してはご自身で手配してください。
お問い合わせ先特定非営利活動法人 肺がんCT検診認定機構
TEL:043-226-1298
E-mail:jimdai@ct-kensin-nintei.jp

※1:本認定制度では非喫煙運動を進めています。御協力の程、御願い申し上げます。

※2:プログラム内容、講演順は講師の都合により変更となる場合があります。

※3:講習会は、テキスト: NPO法人肺がんCT検診認定機構監修、山口功、村松禎久 その他、共編.「低線量肺がんCT検診の知識と実務」、オーム社.に沿った内容で行われます。お持ちでない方は、上記のテキストを購入してください。またCT画像による異常所見検出試験が行われます。読影訓練用DVDの購入をお勧めします。受講決定通知は、12月上旬にご登録頂いたE-mailに行います。メールアドレスをお待ちがいないようにご確認をお願いいたします。

※4:テキストとして用いる「低線量肺がんCT検診の知識と実務」の購入法は以下の通りです。
 (1):肺がんCT検診認定機構HPよりの申し込みの場合:(1割引:税込5,670円)
 (2):書店本屋店頭で購入の場合:税込6,300円